バイオリン卓越の音色 堀尾さん全国大会2位、市役所で演奏披露

2019年10月20日 08:40

古川雅典市長の前でバイオリンを演奏する堀尾奏名さん=多治見市役所

古川雅典市長の前でバイオリンを演奏する堀尾奏名さん=多治見市役所

 今年8月に東京都品川区で行われた第2回日本奏楽コンクールで2位に輝いた岐阜県多治見市市之倉町の市之倉小学校5年堀尾奏名(そな)さん(11)=同所=が同市役所を訪れ、古川雅典市長に喜びを語った。

 同コンクールは昨年に始まり今年で2回目。5歳からバイオリンを習っている堀尾さんは、小学高学年弦楽器部門にエントリーし、予備審査と予選を経て東京での本選に臨み2位となった。1位の該当者はなく、堀尾さんは同部門で最高成績。

 同市役所では盾と賞状を古川市長に披露し、本選で演奏したモーツァルトのバイオリン協奏曲を演奏した。堀尾さんは「今まで出場したコンクールは3位が最高だったので2位はうれしい。将来はバイオリニストになって海外のホールでオーケストラと一緒に演奏したい」と笑顔で話した。


カテゴリ: エンタメ