天皇即位控えパレード 高山市街地

2019年10月21日 08:46

天皇即位を祝い、日の丸の旗を振って市街地を練り歩いたパレード=20日午後3時45分、高山市内

天皇即位を祝い、日の丸の旗を振って市街地を練り歩いたパレード=20日午後3時45分、高山市内

 天皇陛下の即位に伴う22日の「即位礼正殿の儀」を前に、岐阜県高山市で20日、即位を祝う催しがあり、祝賀ムードに包まれた。

 地元経済界や神社の関係者らでつくる奉祝委員会が開いた。昭和町の市民文化会館であった式典で、大会長の北村斉・高山商工会議所会頭は「より良い社会を築き、次世代の繁栄を確たるものにするよう努力する。令和の時代が平和で、さらに発展してほしい」と出席者約千人を前にあいさつ。地元の小中学生60人余りがみこの装束で舞を披露し、花を添えた。

 式典後、出席者らが国旗を手に1・5キロほど市内を巡り、八軒町の高山陣屋前で万歳三唱した。


カテゴリ: くらし・文化