露天風呂で紅葉を愛でる 新穂高温泉

2019年10月22日 08:15

  • ライトアップされ、暗闇に浮かび上がる木々=高山市奥飛騨温泉郷神坂、新穂高の湯 
  • ライトアップされ、暗闇に浮かび上がる木々=高山市奥飛騨温泉郷神坂 

 岐阜県高山市の新穂高温泉一帯で、紅葉がライトアップされている。奥飛騨温泉郷神坂の露天風呂「新穂高の湯」では、川のせせらぎとともに、照らされた色鮮やかな木々を観賞しながら入浴できる。30日まで。

 奥飛騨温泉郷観光協会と新穂高温泉観光協会が毎年実施し、32回目。色づいたカエデをはじめ、ナナカマドやヤマボウシなどを照らし、幻想的な風景を浮かび上がらせる。新穂高の湯の他、奥飛騨温泉郷中尾にある温泉街でも楽しめる。

 新穂高温泉観光協会の内野政仁会長(52)は「露天風呂に入り、夜に紅葉を眺められる所はほとんどない」と話す。

 紅葉は11月上旬まで見られる。ライトアップは午後5時~同10時。新穂高の湯は通常午後6時までだが、期間中は同10時まで利用できる。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース