低農薬米「縁結び」 アクティブGで特別メニュー

2019年10月23日 09:02

  • フェアへの来場を呼び掛ける岐阜農林高校の生徒たち=岐阜市橋本町、アクティブG 
  •  

 岐阜農林高校(本巣郡北方町)の生徒が育てたブランド米「縁結び」を味わうフェアが、岐阜市橋本町のアクティブG内の飲食店6店で開かれている。縁結びのおいしさを引き出した料理の数々に、同校3年生(18)は「おいしく作ってもらえてうれしい。ぜひ多くの人に食べてほしい」と来店を呼び掛けた。フェアは来月17日まで。

 縁結びは同校流通科学科が2016年から栽培。農薬をほとんど使わず、夏の暑さ対策として冷たい井戸水を使い、田んぼの水回りをよくする「溝切り」を行うなど工夫を凝らす。17、18年には全国の農業高校生がコメの出来栄えを競う「全国農業高校お米甲子園」で特別優秀賞を受賞した。

 フェアでは、オムライスやステーキ丼、チャーハンなど、縁結びをおいしく味わうためのメニューを各店が一品ずつ考案。同校の縁結びへの取り組みが分かるパネル展も同時開催しており、来月10日には生徒たちによる縁結び販売会もある。


カテゴリ: グルメ