龍神伝説に思いはせる 夜叉ケ池

2019年10月23日 08:47

夜叉ケ池近くの自然環境について学ぶ参加者ら=揖斐川町坂内

夜叉ケ池近くの自然環境について学ぶ参加者ら=揖斐川町坂内

 岐阜県神戸町に古くから伝わる「夜叉ケ池伝説」について理解を深めようと、福井県と揖斐川町の境にある夜叉ケ池を見学する催しが開かれ、参加者は周囲の風景や自然を楽しみながら伝説の舞台に触れた。

 夜叉ケ池伝説は、大干ばつに見舞われた現在の神戸町の郡司が、恵みの雨の返礼として娘を龍神に嫁がせたという物語。催しは町民有志と町職員が共同でまちづくりに取り組む「神チャレンジプロジェクト」の一環で毎年開かれ、今年で3回目。

 この日は小学生~80代の町民36人が参加。紅葉する樹木や花についてガイドの説明を受けながら、2時間ほどかけて標高約1100メートルにある夜叉ケ池に到着。龍神がすむという夜叉ケ池を望み、伝説に思いを巡らせた。


カテゴリ: くらし・文化