「飲む」というより「食べる」野菜満載、濃厚スープ

2019年10月25日 08:23

◆クラムチャウダーカフェ 「Chowdy(チャウディー)」 岐阜市

 名物の「クラムチャウダー」=写真=(ランチセット・税別1000円)は、「飲む」というよりも「食べる」という感じ。関牛乳を使った濃厚なスープに、新鮮な千葉県産のホンビノス貝、地元農家から仕入れたタマネギ、セロリがたっぷり入っている。

 米ロサンゼルスで食べたクラムチャウダーの味に感動したオーナーらが、数回の訪米を経て日本人の舌に合うよう研究開発。4月に開店した。

 オリジナルの食パンや、こだわり品を持ち帰りで求める客も多い。アルバイトの女性(19)は「11月には、ローストビーフ丼やナマズの唐揚げなど、地元の食材をさらにおいしく味わえるメニューも登場する。ぜひ食べてみてほしい」と話した。

【メモ】▽住所 岐阜市則武東2の18の26▽営業時間 午前8時30分~午後9時30分(土曜は午前8時~、日曜・祝日は午前8時~午後8時30分)▽定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜)▽電話 058(213)5910


カテゴリ: グルメ