季節の味を堪能 刺し身、天ぷらなど「紅葉ランチ」

2019年10月30日 08:43

◆カフェレストラン「華ひびき」 岐阜県大垣市

 大垣市上石津町の「日本昭和音楽村」内に7月にオープン。店内から望める水嶺湖の雄大な景色と、四日市都ホテル(三重県)で料理長を務めていたオーナーシェフの副田克秀さん(50)が腕を振るう日本料理が手軽に楽しめる。

 3種類あるランチのお薦めは刺し身、天ぷら、煮物など9品をそれぞれ小鉢に盛った「紅葉ランチ」(税別1200円)=写真=で季節の味を堪能できる。手こね風ちらしずしがメインの「響きランチ」(同1000円)や和風ステーキ膳(同2300円)も。

 食事はランチが基本だが、事前予約で夕食も提供。10月からはもつ鍋など4種類の鍋が夜メニューに加わった。副田さんは「眺めを楽しみながら料理を楽しんでほしい」と話す。

【メモ】▽住所 大垣市上石津町下山2011▽営業時間 午前11時~午後4時▽定休 水曜日▽電話 0584(51)8832


カテゴリ: グルメ