新鮮野菜ずらり 実りの秋楽しむ

2019年11月05日 08:22

岐阜市で採れた野菜などを使った食品販売ブース=同市橋本町、JR岐阜駅北口駅前広場

岐阜市で採れた野菜などを使った食品販売ブース=同市橋本町、JR岐阜駅北口駅前広場

 地元で採れた野菜などを販売し、地産地消をPRする「岐阜市農業まつり」が4日、同市橋本町のJR岐阜駅北口駅前広場であり、好天に恵まれ、約3万人が訪れた。

 「実りの秋!ぎふのおいしさ再発見」をテーマに、市やJAぎふなどでつくる実行委員会主催。農産物や特産品の販売所や、しめ縄作りを体験できる教室など51ブースが出店した。

 ステージでは、大根やネギなど岐阜市産の農産物「ぎふベジ」を使った料理グランプリの表彰式が行われた。元ホッケー女子日本代表の中川末由希さんのトーク、男性グループ「祭nine.」のライブパフォーマンスなどもあり、会場を盛り上げた。来場客はお目当ての野菜を探し求めたり、軽食を味わったりしていた。  


カテゴリ: くらし・文化 グルメ