小屋内部で電線出火か 白川郷火災

2019年11月07日 08:14

 岐阜県大野郡白川村で小屋2棟が燃えた火事で、出火原因は物置小屋の電気系統の可能性が高いことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、焼けた2棟のうち、軽トラックや肥料などが入っている物置小屋の内部がよく燃えており、火元とみられる。目撃者の証言や焼け方などから放火の疑いは低く、付近に火の気もないことなどから、内部の電線がショートし、火が燃え広がった可能性が高いという。

 警察や消防は、引き続き出火原因を詳しく調べている。


カテゴリ: 事件・事故 社会