幽玄の美を独占 あかりアート展作品並ぶ

2019年11月09日 09:34

うだつの上がる町並みを優しく照らす歴代の優秀作品=美濃市泉町

うだつの上がる町並みを優しく照らす歴代の優秀作品=美濃市泉町

 岐阜県美濃市中心部のうだつの上がる町並み一帯で、美濃和紙あかりアート展の歴代優秀作品を町家の軒下に展示する「第16回あかりの町並み 美濃」が開かれている。来場者はゆったりと歩きながら、町並みを照らす約80点の優しい明かりを楽しんでいる。30日まで。

 あかりアート展は期間が2日間と短い上に来場者も多いため、作品をじっくり鑑賞してもらおうと市観光協会などが毎年開催。「幽玄の美を独占できる」として人気を集めている。

 26回目を迎えた今年の同展は、台風19号の影響で予定していた2日間とも中止となった。同協会は「展示を楽しみにしていた人は大勢いる。この機会に美しい風景を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 作品の点灯は午後4時~同9時。アクリルケースに覆われているため、雨天でも楽しめる。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース