物産×ネオン×音楽 クラブ柳ケ瀬開幕

2019年11月10日 08:19

  • 大勢の若者や音楽ファンらが駆けつけたクラブイベント=岐阜市日ノ出町 
  • ミラーボールなどの電飾で彩られた会場=同 

 「物産×ネオン×音楽」をテーマにしたイベント「CLUB YANAGASE(クラブ柳ケ瀬)」が9日、岐阜市の柳ケ瀬商店街で始まった。電飾で彩られた会場で若者たちが多彩なジャンルの音楽を楽しんだほか、通りには40以上の出店があり、商店街は活気にあふれた。10日まで。

 これまでに名古屋市の円頓寺商店街で同様のクラブイベントがあり、盛況ぶりを知った岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会副理事長の岡田さや加さん(47)がイベントを誘致した。

 主会場の旧長崎屋入り口には、ミラーボールなどの電飾や「CLUB YANAGASE」のロゴが入った特設のゲート、大型のスクリーンが出現し、来場者の目を引いた。初日はテイ・トウワさんら5組が出演した。

 商店街を東南アジアの雑多なマーケットに見立てた演出で、雑貨や飲食などの40店以上が出たほか、三輪タクシー「トゥクトゥク」も周辺を巡回して来場者を楽しませた。

 岡田副理事長は「昔からの商店街で斬新で刺激的なイベントができたことはうれしく、商店街の変化を感じている」と話した。

 10日も午前11時から午後8時まで開かれる。


カテゴリ: おでかけ