好みのコーヒーカップで一杯

2019年11月13日 08:38

◆「珈琲屋 野那花」 岐阜県可児市

 1995年開店の喫茶店。カウンター席の正面にある棚には、ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲンなど名の通った陶磁器メーカーのカップが並び、コーヒーを頼むと好きなカップを選べる。注文を受けてから豆をひくスタイルで、店主の野中一子さんは「1杯ずつ丁寧に入れており、市外からもコーヒー好きの人が来てくれる」と話す。

 常連客同士のつながりが深く、年2回の日帰り旅行が恒例という。銅版画や水彩画などの作家が作品を持ち寄るチャリティー展も定期的に開かれるなど、店を中心にした人の輪が広がっている。野中さんは「物知りで面白いお客さんが集まる店。一人では何もできないということを学ばせてもらっている」と謙虚に話す。

【メモ】▽住所 可児市矢戸355の3▽営業時間 午前8時~午後5時▽定休日 水、木曜日▽電話 0574(65)1928


カテゴリ: グルメ