岐阜駅前広場10周年に乾杯! 16日にグルメイベント

2019年11月13日 08:42

イベントをPRする実行委員会のメンバー=岐阜市役所

イベントをPRする実行委員会のメンバー=岐阜市役所

 金公園(岐阜市金町)にある1926年製の「丸窓電車(モ513号車)」をJR岐阜駅北口駅前広場に移設するパレードなどが催される同広場完成10周年記念イベントに合わせ、地酒やワイン、グルメを味わうイベント「岐阜駅前広場10周年に乾杯」が16日、同広場で開かれる。

 同市の酒小売店や飲食店などでつくる実行委員会が市内で開く「岐阜の地酒で乾杯」と「岐阜ワインフェスタ」のコラボレーション企画。実行委のほか、同市と周辺の6店が13ブースを構える。県内の地酒、イタリアやフランスのワイン、ビール、郡上市のクラフトジンなど100種を超す酒のほかコロッケやから揚げ、焼きそばなどの料理が楽しめる。

 会場では専用のコインで酒や料理を販売。コイン10枚セットのチケットは当日が3千円、前売りが2700円。開催時間は午前11時~午後7時。

 岐阜市役所を訪れた実行委員会代表で「酒のひろせ」(同市柳津町)店主の広瀬史樹さん(58)は、「丸窓電車の思い出話に花を咲かせつつ、酒を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは酒のひろせ、電話058(387)6155。


カテゴリ: おでかけ グルメ