FC岐阜、勝利が絶対条件 16日ホームでサンクスマッチ

2019年11月15日 08:30

 J2の22位FC岐阜は16日、長良川競技場の第41節岐阜新聞社 岐阜放送サンクスマッチで7位甲府と戦う。21位栃木とは勝ち点差4、得失点差17。2008年のJ2参入以来初のJ3降格回避には勝利が絶対条件なだけに注目の一戦だ。

 岐阜は前節新潟戦で完敗し、21位以下の降格圏内が確定した。J3で現在2位の藤枝はJ2ライセンスを持っていないため、藤枝が2位以内なら21位でも降格は回避できるが、最下位の22位の場合は降格決定となる。

 今節で栃木が勝つか、岐阜が負ければ無条件で、降格が決定する。岐阜が引き分けの場合、栃木が負ければ最終戦で勝ち点が並ぶ可能性があるが得失点差で上回ることが困難なため、事実上の降格となる。

 本社サンクスマッチが始まった2014年から3勝2分けで5戦負け無し。


カテゴリ: FC岐阜