歯科医院長が覚醒剤使用疑いで逮捕

2019年11月15日 08:52

 岐阜県警組織犯罪対策課、岐阜中署、東海北陸厚生局麻薬取締部は14日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、岐阜市大菅北、歯科医師(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は、11月上旬ごろから同日までの間、県内またはその近郊で、何らかの方法で覚醒剤を使用した疑い。

 署によると、容疑者は同市柳津町の歯科診療所の院長。捜査員が同日、自宅を家宅捜索し、容疑者の尿検査をしたところ陽性反応が出た。署は認否を明らかにしていない。


カテゴリ: 事件・事故