北方町民家襲撃3人逮捕 19歳少年に逮捕状

2019年11月15日 08:17

40代の夫婦と中学生の長女が襲われた住宅=8月24日午後4時40分、本巣郡北方町高屋太子

40代の夫婦と中学生の長女が襲われた住宅=8月24日午後4時40分、本巣郡北方町高屋太子

 岐阜県本巣郡北方町の自営業の男性(44)と妻(41)が8月、自宅に侵入した複数の男たちに襲われてけがをした事件で、県警が強盗致傷と住居侵入容疑で愛知県内の20代の男3人を逮捕していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。当時の防犯カメラには男4人が映っており、逃走を続ける名古屋市の少年(19)の逮捕状も取っており、近く逮捕する方針。また、現場にいなかった指示役の別の男の存在が浮上しており、県警は裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、4人のうち2人が友人で、互いに知り合いを誘い合って犯行に及んだ。現場で初めて顔を合わせた男もいたという。

 4人は8月24日昼ごろ、バールのようなものを持った1人を先頭に玄関から侵入。男性と妻、子ども4人がいる1階のダイニングで、男性の頭を殴って負傷させ、妻を投げ飛ばしてけがを負わせた末に何も取らずに逃げた疑いがある。

 県警は複数の防犯カメラや現場近くを通行した車のドライブレコーダーの映像などを調べて逃走に使われたライトバンを割り出し、4人を特定。3人は6日に逮捕した。ライトバンは捜査をかく乱するためか、盗難車のナンバーに付け替えられていたという。動機は恨みではなく、金品目的とみられる。男性は投資関係の仕事をしていた。


カテゴリ: 事件・事故 社会