晩秋の恵那峡眺め一服「もみじまつり」

2019年11月17日 08:48

茶席でもてなしを受ける観光客ら=恵那市大井町、恵那峡さざなみ公園

茶席でもてなしを受ける観光客ら=恵那市大井町、恵那峡さざなみ公園

 岐阜県恵那市大井町の恵那峡さざなみ公園で16日、恵那峡もみじまつりが始まり、秋深まる恵那峡の景色を一目見ようと、多くの観光客が訪れている。17日まで。

 恵那峡では、市が来年春の完成を目指して再整備を進めており、公園内のモミジが見頃になる時期に合わせて、市観光協会などでつくる実行委員会がまつりを開催している。

 会場では、栗菓子や五平餅などのほか、地元の農産物や加工品などが販売されている。市茶道連盟(岡本祥子会長)による茶会も催され、観光客が景色を眺めながら抹茶と栗きんとんを味わい、穏やかな時間を過ごしていた。


カテゴリ: おでかけ グルメ