恵那山の遺体身元判明

2019年11月26日 08:41

 岐阜県警中津川署は25日、中津川市神坂の恵那山で今月16日に発見された遺体の身元は、横浜市南区の無職男性(26)と判明した、と発表した。死因は失血死。

 署によると、DNA鑑定で身元が分かった。遺体は左胸に刺し傷があり、死後数日が経過。男性は持っていたナイフで左胸を刺して自殺を図った可能性が高いという。遺書は見つかっていないが、事件性をうかがわせるものもなかった。

 男性は12日に1人で高速バスに乗って長野県方面へ向かったらしい。


カテゴリ: 事件・事故 社会