豊富なメニュー、升の食器で味わう

2019年11月27日 08:24

◆masu cafe(マスカフェ) 岐阜県大垣市

 升の産地、大垣で「升をエンターテイナーに」と取り組む升製造会社「大橋量器」の大橋博行社長(55)の発案で、昨年11月にオープン。

 升尽くしの食器で味わう「マスマスプレート」(税込み880円)=写真=をはじめ、「枡(ます)アイス」(同550円)、「甘酒プリン」(同495円)など、升で引き立つメニューを続々と開発してきた。

 約30種類という豊富なメニューの中でも、新商品「枡プレッソ」(同880円)は、ヒノキの香りとコーヒーの味わいが一緒に楽しめる逸品。

 升をアレンジしたコースターやイヤリング、加湿器などの販売コーナーもあり、牛島奈央美店長(43)は「升に囲まれた空間を楽しみに来てほしい」と話す。

【メモ】▽住所 大垣市東外側町2の9 広瀬第二ビル1階▽営業時間 午前10時~午後6時▽定休日 水曜日▽電話 090(9898)5468。


カテゴリ: グルメ