巡礼者気分味わって 8日、谷汲山華厳寺でウオーク

2019年11月29日 09:15

巡礼ウォークへの参加を呼び掛けるポスター=揖斐川町役場

巡礼ウォークへの参加を呼び掛けるポスター=揖斐川町役場

 晩秋の谷汲山華厳寺を歩く「巡礼ウォーク」が12月8日、岐阜県揖斐川町谷汲徳積の同寺などで開かれる。

 西国三十三所「谷汲山華厳寺」日本遺産活用推進協議会が、同寺を含む西国三十三所観音巡礼が日本遺産に登録されたことを記念して初めて開く。

 樽見鉄道谷汲口駅に集合し、同駅から同寺までの約7キロを白衣、つえなどの巡礼衣装を身に着けてウオーキングする。途中、谷汲昆虫館や町観光プラザで休憩できる。町観光文化戦略課の小寺悠太さん(26)は「谷汲地域の魅力をイベントを通して肌で感じてほしい」と参加を呼び掛ける。

 参加費は3千円(巡礼衣装代含む)。定員は200人で先着100人には遍路で使うかさをプレゼントする。ファクスかメールで申し込む。問い合わせは同課、電話0585(22)2111。


カテゴリ: おでかけ