ダム転落の車発見 女性なお不明

2019年11月29日 07:49

御母衣ダム湖に転落した乗用車=28日夜、高山署

御母衣ダム湖に転落した乗用車=28日夜、高山署

 岐阜県高山市荘川町の御母衣ダム湖で長野県茅野市の夫婦が乗っていた乗用車が転落した事故で、高山署は28日、転落した車がダム湖で見つかったと発表した。行方不明の妻(45)は発見されていない。

 署と消防の20人態勢で同日午前9時30分からダム湖を捜索し、午後3時30分ごろに発見した。署によると車は転落現場に近いダム湖の水深約15メートルにあり、フロントバンパーが外れるなど前方が大破。運転席、助手席ともドアは閉まっていたが、いずれも窓ガラスは開いた状態だった。この日の捜索は同時刻に打ち切った。29日朝から再開する。

 車は27日、同町岩瀬の国道156号から道路脇のワイヤを突き破りダム湖に転落。夫(44)は自力で脱出して軽傷だった。


カテゴリ: 事件・事故 社会