見上げれば広がる色彩 可児市で「もみじ祭」

2019年12月01日 08:34

紅葉を楽しむ来場者=可児市土田、可児川下流域自然公園

紅葉を楽しむ来場者=可児市土田、可児川下流域自然公園

 岐阜県可児市土田の可児川下流域自然公園で30日、「第7回もみじ祭」が始まった。訪れた人が見頃を迎えた紅葉をさまざまなイベントとともに楽しんでいる。12月1日まで。

 市観光協会の主催。公園には330本ほどのモミジが植えられている。紅葉は例年並みの12月初旬まで楽しめそうという。

 園内は、赤や黄色の葉が織りなす風景を切り取ろうと写真を撮る人たちや散策する人たちでにぎわっていた。地元ボランティアがお茶と菓子を振る舞って来場者をもてなすコーナーもあり、紅葉の下で秋のひとときを過ごす姿が見られた。


カテゴリ: おでかけ