生地にホウレンソウ、色鮮やかクレープ

2019年12月04日 08:40

◆クレープ店「はんちくてい」 岐阜県高山市

 高山市産ホウレンソウの粉を生地に練り込んだ色鮮やかなクレープ(税込み500円~)=写真=を今年発売した。野菜というより抹茶のような味わいが楽しめる。店長名和鉄生さん(36)は「野菜が苦手な子どもでも、おいしく食べられる」とPRする。

 自慢の生地に地元らしさを出し、見た目で差別化を図ろうと取り入れた。抹茶と違いカフェインを含まないから子ども連れや妊婦にも安心。写真を撮る人が増え、評判は上々だ。メニューは約40種類で、季節限定商品もある。

 店名の基となった「はんちくたい」は腹が立つ、悔しいといった意味の方言だが、名和さんは「言葉が今でも地元で使われるように、地域に根付いた店でありたい」と思いを語る。

【メモ】▽住所 高山市八軒町1の95▽営業時間 午前11時半~午後10時▽不定休▽電話 0577(37)7817


カテゴリ: グルメ