FC岐阜新ユニホーム、大胆に太いストライプ

2019年12月08日 08:24

新ユニホームをサポーターに披露する村田透馬選手(左)と柳澤亘選手=岐阜市橋本町、アクティブG

新ユニホームをサポーターに披露する村田透馬選手(左)と柳澤亘選手=岐阜市橋本町、アクティブG

 サッカーJ2のFC岐阜は7日、岐阜市橋本町のアクティブGでサポーター向けイベント「2019FC岐阜クリスマスフェスタinアクティブG」を開き、来季の新ユニホームをお披露目した。

 ユニホームは今季同様にニューバランスが手がけた。クラブによると「Classic」がテーマで、太い幅のストライプは「大胆な」「物おじしない」という意味を表現しているという。1万5400円(税込み)から販売する。

 村田透馬選手と柳澤亘選手がユニホームを着用。2人は「1年でのJ2復帰を果たせるよう、多くの試合に出場してチームに貢献したい」と"J3優勝ユニホーム"の実現へ、来季の飛躍を誓った。

 前田遼一選手や竹田忠嗣選手らが参加したFC岐阜グッズなどが当たるビンゴ抽選会などもあり、サポーターとの親睦を深めていた。


カテゴリ: FC岐阜