麒麟がくる初回 岐阜、可児市でPV

2019年12月21日 08:11

 岐阜県と岐阜市、可児市は20日、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の初回放送を楽しむパブリックビューイング(PV)を来年1月19日に両市で開くと発表した。

 当初は初回放送の1月5日に予定していたが、出演予定だった女優沢尻エリカ容疑者の逮捕で放送日が延期されたため、PVの日程などを調整していた。

 岐阜市では午後4時30分から岐阜グランドホテル(長良)で開き、斎藤道三役の俳優本木雅弘さんがトークイベントを行う。定員500人。当初の約1700通届いた応募者を対象に年内にも抽選する。新たな募集は行わない。

 可児市では午後4時30分から岐阜医療科学大(虹ケ丘)で開き、明智家の家臣藤田伝吾役の俳優徳重聡さんがトークイベントを行う。当初の参加応募者約400人全員を当選扱いとし、新たな募集は行わない。


カテゴリ: エンタメ 政治・行政 社会