晴れやか正月願い 高山市の北アで越年登山

2019年12月31日 09:42

雪の中を冬山装備で進む登山者=30日午前10時3分、高山市奥飛騨温泉郷

雪の中を冬山装備で進む登山者=30日午前10時3分、高山市奥飛騨温泉郷

 岐阜県高山市の北アルプスで年末年始を山で過ごそうと、登山者が同市奥飛騨温泉郷の新穂高などから入山している。

 新穂高ロープウェイ終点の西穂高口駅(標高2156メートル)では30日、登山者がアイゼンやスノーシューを靴に装着し、西穂高岳などに向けて出発していった。同駅周辺の気温は、午前10時で氷点下7度。登山指導員によると、悪天候のため、新年を山で迎える越年登山者は少なめという。

 1月2日までの日程で入山した茨城県の男性(54)は「2年ぶりに来たけれど天気が悪いね。このまま回復しないと山小屋にこもりっぱなしかもしれない」と話した。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース