FC岐阜新監督らサッカー指導法伝授 参加者募る

2020年01月08日 08:50

 岐阜県サッカー協会は18、19日、羽島郡笠松町江川堤外の県フットボールセンターなどで指導者らを対象に開く「県フットボールカンファレンス」の参加者を募集している。技術の向上や競技人口の拡大を目指し、J3・FC岐阜のゼムノビッチ・ズドラブコ新監督(65)らを講師に招いた講義や実技指導がある。申し込みは10日まで。

 「世界の育成現場から岐阜の育成の未来について考える」がテーマ。国内外で指導経験があるゼムノビッチ監督、小野剛FC今治前監督らが指導やパネルディスカッションを通して育成やコーチングの在り方を参加者に伝える。ゼムノビッチ監督は18日のみ。

 会場は同センター、岐阜メモリアルセンター(岐阜市長良福光)、長良川球技メドウ(同)。定員は200人で当日参加も可能だが、定員を超えた場合は県の育成年代の指導者を優先する。同協会のホームページから申し込む。参加費は1日1千円(県外からは2千円)。問い合わせは同協会、電話058(272)4343。


カテゴリ: FC岐阜 スポーツ