空宙博来館70万人で記念セレモニー

2020年01月14日 08:03

70万人目となった竹岡さん一家ら=各務原市下切町、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

70万人目となった竹岡さん一家ら=各務原市下切町、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

 岐阜県各務原市下切町の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称・空宙博(そらはく))の来館者数が70万人に達し、記念セレモニーが行われた。

 2018年3月のリニューアルオープンから659日目の達成となった。70万人目となったのは、三重県四日市市から来館した会社員竹岡哲也さん(45)と妻ゆかりさん(40)、長男寛翔ちゃん(3)の一家。

 セレモニーでは、竹岡さん一家がくす玉を割り、浅野健司市長から寛翔ちゃんに認定証が手渡された。浅野市長は「100万人を目指し、これからも魅力ある博物館になるよう取り組みたい」とあいさつした。

 飛行機やヘリコプターが好きな寛翔ちゃんのため2度目の来館という竹岡さんは「70万人目とは驚いた。また3人で来たい」と話していた。


カテゴリ: おでかけ