ブルズ、高山初戦飾れず4敗目

2020年01月26日 11:29

飛騨高山×北国銀行=後半、サイドからシュートを放つ飛騨高山・丸山=飛騨高山ビッグアリーナ

飛騨高山×北国銀行=後半、サイドからシュートを放つ飛騨高山・丸山=飛騨高山ビッグアリーナ

 ハンドボールの日本リーグ第18週第1日は25日、飛騨高山ビッグアリーナで女子2試合を行い、飛騨高山ブラックブルズ岐阜は北国銀行に17―39で敗れた。通算2勝4敗の勝ち点4で、順位は5位。

 飛騨高山は地元高山市での初戦となった。序盤から3連続失点でリードを奪われる中、北国に退場者が出たのを機に丸山由乃が速攻で得点、10―17の北国リードで折り返した。後半はエース佐々木春乃らの多彩なシュートに苦しみ、6連続失点。丸山と主将和田育子がサイドを中心に攻めて活路を求めたが、強固な守りに及ばなかった。

 次戦は第18週第2日の26日、名古屋市のブラザー体育館で6位のHC名古屋と対戦する。


カテゴリ: スポーツ