スマホで本貸出OK 岐阜市立図書館、返却期限の通知も

2020年01月28日 08:34

自動貸出機にスマートフォンをかざす利用者=岐阜市司町、みんなの森ぎふメディアコスモス

自動貸出機にスマートフォンをかざす利用者=岐阜市司町、みんなの森ぎふメディアコスモス

 岐阜市立図書館が、スマートフォンやパソコン向けのサービスを強化した。利用カードの代わりにスマートフォンを示せば本を借りられるようにするなど、より利便性を高めた。同市司町のみんなの森ぎふメディアコスモスでは早速、新サービスの使い方を尋ねる利用者の姿も見られた。

 市立図書館では、利用者に向けて個人識別用のバーコードが付いた「利用カード」を発行している。利用者はこれまで、自動貸出機やカウンターにある端末でカードを読み取り、資料を借りたり新聞データベース検索などの館内のサービスを使ったりしていた。

 新システムでは、スマートフォンで図書館の公式ホームページにログインして「利用者のページ」へアクセスすると、利用カードと同じバーコードが表示され、利用カードの代わりに使うことができる。

 利用者のページでは、予約したい本の候補を100件まで記録できたり、予約した本を受け取る順番が指定できるようになったほか、自分が借りた本の履歴を残したり、借りている本の返却期限がメールで通知される設定もできる。

 笠松町の主婦(29)は「よく来るので、利用カードがなくても本を借りられるようになったのはありがたい」と話していた。


カテゴリ: くらし・文化 政治・行政