県内宿泊支援、県が5千円割引クーポン

2020年02月05日 08:49

 岐阜県は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でキャンセルが相次ぐ県内の宿泊施設を支援するため、6日午前10時から大手旅行予約サイト「楽天トラベル」を利用する宿泊予約客に5千円分の割引クーポンを発行する。県の担当者は「今後も事態を注視しながら必要な対策を講じたい」と話している。

 対象は6日以降にチェックインし、3月31日までにチェックアウトする宿泊。大人2人以上で合計1万円以上の宿泊予約に、サイト内の県特集ページから取得したクーポンを使用できる。利用可能な宿泊プランは500~600件程度になる見込み。発行枚数の600枚に達し次第、終了する。県はPRを含め事業費に約450万円を充てる。

 県によると、数千人規模のキャンセルが発生している恐れがあり、支援を決めた。


カテゴリ: 社会