早咲き梅が満開 梅林公園

2020年02月05日 09:00

暖かい日が続き、開花が進む梅=4日午前10時53分、岐阜市梅林南町、梅林公園

暖かい日が続き、開花が進む梅=4日午前10時53分、岐阜市梅林南町、梅林公園

 暦の上では春を迎える「立春」の4日、県内は岐阜市で最高気温12・8度を観測するなど3月上旬から中旬並みの暖かい一日になった。梅の名所で知られる同市梅林南町の梅林公園では、一足早く早咲きが満開になっている。

 約50種、1300本の梅が植えられた同公園では、先月16日に早咲き品種が咲いた。暖冬の影響で平年より3週間ほど開花が早く、早咲きは満開か散り始めに。中咲きの「白加賀」も3日に咲き出した。

 「今年は寒い日が無いので開くのが止まらず、花を楽しめる時期が短いのでは」と管理事務所。中咲きの満開は今月下旬を見込む。

 岐阜地方気象台によると、5日以降は冬型の気圧配置が強まるため、2~3日は気温が平年を下回る日が続く見通し。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース