古戦場記念館長に小和田さん アンバサダーは竹下景子さん

2020年02月14日 08:01

 岐阜県は13日、7月18日から一般公開予定の岐阜関ケ原古戦場記念館の館長に静岡大学名誉教授で大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の時代考証を務める小和田哲男さん(76)が、館の魅力を発信するアンバサダーに俳優の竹下景子さん(66)がそれぞれ就任する、と発表した。

 小和田さんは戦国時代史が専門。テレビ出演などを通じて知名度もあり、大河ドラマでは「秀吉」や「軍師官兵衛」などの時代考証も務めた。竹下さんは、関ケ原古戦場で県などが開いているイベントで、2018年から2回、朗読劇の読み手として出演している。


カテゴリ: 政治・行政