午前8時45分に馬籠宿出発 県内聖火リレー

2020年02月14日 08:12

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、聖火リレーの全国各ルートの出発と到着の予定時間を発表した。岐阜県内は4月4日午前8時45分に旧中山道・馬籠宿(中津川市)を出発後、2日間かけて5圏域の11市町を巡り、5日午後8時16分に岐阜メモリアルセンター芝生広場(岐阜市)に到着する予定。

 4日は馬籠宿で出発式を開き、同宿駐車場を午前8時45分に出発。虎渓公園(多治見市)や人道の丘公園(加茂郡八百津町)、高山陣屋前広場(高山市)などを経て、午後7時47分に高山駅西交流広場(同)に到着。聖火の到着を祝うセレブレーションを行う。

 5日は旧下呂温泉病院跡地(下呂市)で出発式を開き、同跡地を午前8時に出発。岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(各務原市)や笹尾山山頂(不破郡関ケ原町)、岐阜城天守閣(岐阜市)などを巡り、午後8時16分に岐阜メモリアルセンター芝生広場に到着、セレブレーションを行う。


カテゴリ: くらし・文化 政治・行政 社会