クルーズ下船 県在住者6人

2020年02月22日 08:08

 岐阜県は21日、新型コロナウイルス感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、検査で陰性だったため下船した人の中で、県内在住者は6人だったと発表した。いずれも19日に下船しており、県が発熱などがないかを確認する健康観察をする方針。


カテゴリ: 医療 新型コロナウイルス 社会