岐阜リーグ開幕延期 大学野球、来月11日から

2020年03月24日 07:33

 東海地区大学野球連盟の理事会と岐阜リーグの監督会議が23日、名古屋市内で開かれ、コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、4月4日の予定だった春季岐阜リーグの開幕を延期し、同11日開幕と決めた。

 11日以降の開催日と球場はそのままで、対戦カードが1週ずつずれる。最終週は当初、東海大会が行われる予定だった5月23、24の両日に長良川球場で実施する。東海大会は翌週に行うが日程、会場は未定。

 選手はアルコール消毒などを行い、スタンドでの応援は自粛し、補助要員を含め1校40人以内の参加とするなどの対策を講じて開催する。観客の有無などその他の詳細については、今後の情勢を見極め、改めて協議する。


カテゴリ: スポーツ