思いやりの♡忘れないで 休業ホテル客室照明で描く

2020年04月30日 07:54

客室を利用してハートマークのライトアップが行われている都ホテル岐阜長良川=29日午後7時、岐阜市長良福光

客室を利用してハートマークのライトアップが行われている都ホテル岐阜長良川=29日午後7時、岐阜市長良福光

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で臨時休業中の岐阜市長良福光の都ホテル岐阜長良川は、客室の照明を利用したハートマークのライトアップを実施している。地域の人たちを元気づけ、思いやりの気持ちを忘れないようにと願いを込めた。5月31日まで一日中点灯している。

 同ホテルは4月25日から5月31日まで臨時休業。従業員の中で、少しでも心温まることができないかと話し合い、ライトアップを企画した。

 長良川側の客室約50部屋を利用し、愛情と心をイメージしたハートマークを表現した。担当者は「終息のめどは立たないが、このような状況でも思いやりの心を忘れず日々を過ごしていきたい」と語った。


カテゴリ: 写真ニュース 新型コロナウイルス 社会