癒やしのカルガモ親子 岐阜駅南口

2020年05月01日 09:04

寄り添い合うカルガモの親子=岐阜市橋本町、JR岐阜駅南口

寄り添い合うカルガモの親子=岐阜市橋本町、JR岐阜駅南口

 岐阜市橋本町のJR岐阜駅南口にある池に、今年もカルガモの親子がすみ着いた。ひながぴったりと親ガモに寄り添い、通行人らを和ませている。

 地域住民らによると、ひなは9羽。毎年のように現れ、今年は例年に比べて半月ほど早く姿を見せているという。

 親ガモが周囲を警戒しながらも池の中へ勢いよく潜ると、ひなたちも同じように泳ぎ回っていた。タクシー運転手の男性(73)は「新型コロナウイルスの影響で利用客が少なく困っている中で、元気でかわいい姿は癒やされる」と笑顔で話していた。


カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース