10万円給付のオンライン申請、県内13市町で開始

2020年05月02日 08:00

 高市早苗総務相は1日の記者会見で、1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」を巡り、マイナンバーカードを使ったオンライン申請の受け付けが全体の39%に当たる679市区町村で始まったとの集計を明らかにした。

 岐阜県では1日、関市や各務原市、不破郡関ケ原町など13市町がオンライン申請の受け付けを開始した。県によると、4月30日時点で全42市町村が7日の大野郡白川村を皮切りに今月中に給付を開始するとしている。岐阜市は郵送で申請する場合のみ6月に給付を始める。


カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会