人気のチャーハンや釜揚げしらす弁当 大垣の炉端焼き店でテークアウト

2020年05月09日 09:07

新たに始めたテークアウト弁当の「釜揚げしらす弁当」=大垣市高屋町、大垣のてっぺん

新たに始めたテークアウト弁当の「釜揚げしらす弁当」=大垣市高屋町、大垣のてっぺん

 岐阜県大垣市高屋町の炉端焼き店「大垣のてっぺん」は、新型コロナウイルスの感染拡大で客足が伸び悩むなかで、同店の人気メニューを使用したテークアウト弁当の販売を始めた。

 弁当は人気メニューのチャーハンを詰めた「中華料理屋に憧れた弁当」(税込み950円)や、サワラの塩焼きをぜいたくに二切れ入れ、1番人気の「釜揚げしらす弁当」(同1080円)など8種類を用意。料理は全て手作りし、味付けも購入から3時間後でもおいしく食べられるよう工夫した。

 営業日の午前11時ごろから店頭販売するが、予約による注文も受け付ける。問い合わせは大垣西濃信用金庫などのテークアウト紹介サイト「地域応援テイクアウトマップ」、または同店、電話0584(73)8899。


カテゴリ: くらし・文化 グルメ