すし、天ぷら 旬の日替わり定食

2020年05月13日 08:38

◆和食・すし入舟 岐阜県下呂市

 下呂市萩原町の国道41号沿いにあり、地元の人たちが気軽に集まる店。

 人気メニューは、すし、天ぷら、うどんの「日替わり定食」(税込み1280円)。すし、天ぷらの内容が日ごとに変わる。

 地元食材も鮎の塩焼きやキノコ、タケノコなど季節に合わせて出す。今の時期はタラの芽の天ぷら。

 先々代がコイやマス、アマゴといった川魚料理店を約50年前に開いたのが始まり。先代が定食を始め、3代目店主の森真澄さん(42)がすしを始めた=写真=。

 大型連休中はテークアウトのみの営業とし、弁当や丼物などを扱っていた。森さんは「地域の皆さんに、より親しまれる店にしていきたい」と話す。

【メモ】▽住所 下呂市萩原町上村660の1▽営業時間 午前11時~午後1時30分、午後4時~同11時(当分の間同8時まで)▽定休日 火曜日▽電話 0576(52)2054


カテゴリ: おでかけ グルメ