創業102年の名物団子、絶妙な風味 

2020年05月15日 09:00

◆和菓子店 兎月園 岐阜県羽島市

 フジの名所で知られる竹鼻別院にほど近く、創業102年目を迎える。地元の神社で毎年6月30日に行われる、みそぎ神事に由来を持つ名物の「みそぎ団子」(1本税別170円)=写真=を、4月から8月のお盆過ぎまで販売している。羽島の春夏の風物詩になっている。

 こしあんを包んだ団子を素焼きした後、赤みそと砂糖を混ぜたたれを付けて、再度焼き上げる。「あんとみそを組み合わせたこのような形態の団子は、日本でここだけ」と3代目の店主、広瀬八久さん(68)は話す。2度焼きにより、あんとたれがなじみ、香ばしく絶妙な風味を醸し出す。

 栗あんぱんのおまんじゅう(税別220円)やプリン大福(同230円)なども人気商品。

【メモ】▽住所 羽島市竹鼻町2631の1▽営業時間 午前8時~午後7時(土、日曜日は午後6時30分)▽定休日 火曜日(6月30日は営業)▽電話 058(391)2562


カテゴリ: グルメ