養老町の特産、お得にゲット ハムやサイダー通信販売

2020年05月15日 09:04

  • 養老フランクなどのセット 
  • 養老サイダー 

 岐阜県養老町は、町が認定する「特産ブランド認証品」を期間限定で、お値打ちに提供する通信販売を始めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減少している認定事業者らを支援する販促事業で、販売商品の送料を町が負担する。

 販促事業には特産ブランド認証品を持つ7事業者が参加。養老フランクやプレスハム、吉備羊羹(ようかん)、飛騨牛ハンバーグ、養老サイダー、養老うどんなど、それぞれの認証品を含めた商品セットを、通常価格の10~24%引きで提供する。

 「養老町特産ブランド」のホームページ(HP)に事業者と対象商品の一覧を掲載、各事業者の「注文連絡先」に申し込む。いずれも50セットの数量限定で、販売期間は6月30日まで。


カテゴリ: グルメ 新型コロナウイルス 経済