感染防げ!GJ8マン 手洗い啓発「缶バッジ」製作

2020年05月15日 08:43

新型コロナウイルス感染予防を促すチラシと缶バッジを届けた尾藤望理事長=郡上市八幡町島谷、八幡小学校

新型コロナウイルス感染予防を促すチラシと缶バッジを届けた尾藤望理事長=郡上市八幡町島谷、八幡小学校

 岐阜県郡上青年会議所(JC)は、郡上市内の小学生向けに、新型コロナウイルス感染予防対策を促すチラシと缶バッジを製作した。漫画家の故さくらももこさんが考案した郡上八幡にちなんだキャラクター「GJ8マン」が登場し、うがいや手洗いなどを呼び掛けている。会員が14日までに市内の各小学校に届けた。

 チラシはA4サイズで、新型コロナに負けないための約束として、マスク着用や「集まらない」「閉めきらない」などの3密の回避を、子どもに伝わりやすいようイラストを添えて表現。缶バッジには手を洗うGJ8マンが描かれている。いずれもGJ8マンのアニメーションを手掛けるライトエアー(東京都)の協力で製作された。

 同市八幡町島谷の八幡小学校では14日、尾藤望理事長が松山美智枝校長に手渡した。尾藤理事長は「学校再開に向け、予防が大切な時期になってくる。気持ちを新たに一緒に頑張ろうという思いを込めた」と話した。同校では配布物と一緒に各家庭に配られるという。

 また郡上JCは小学生を対象に、新型コロナ対策の呼び掛けや医療現場などで働く人を応援する「標語」を募集している。締め切りは31日。


カテゴリ: くらし・文化 新型コロナウイルス 社会