JR岐阜駅改札内エレベーター新設 7月着工

2020年05月16日 09:06

 JR東海は15日、岐阜駅(岐阜市)の改札内3カ所にエレベーターを新設すると発表した。着工は7月で、2023年度末の供用開始を目指す。

 同社によると、現在設置しているエレベーターは改札の外にあり、駅係員の操作での利用に限られていた。新設するエレベーターは11人乗りで、東海道線の上下線と高山線の各ホームに移動できる。工事費は19億9千万円。


カテゴリ: 社会