本場中国の味、日本人好みにアレンジ

2020年05月20日 08:47

◆中華料理「にいはお」 岐阜県関市

 中国の調味料を使うなど本場の味を追求しながらも、日本人の舌に合うアレンジを加える"まちの中華屋さん"。新型コロナウイルスの影響でしばらくテークアウトのみの営業だったが、18日に店内での飲食も再開した。

 定番のマーボー豆腐(税別900円)や季節限定メニューのトマトと卵の炒め物(同800円)=写真=など約60品のメニューがそろう。一番人気のマーボー豆腐は、花椒(ホアジャオ)や豆板醤(トウバンジャン)、豆豉(トウチ)の香り高い一品で、ご飯との相性抜群。一品料理では、エビチリ(8匹=同1000円)も人気がある。

 テークアウトでは5、6品盛られたオードブルの人気が高く、客の要望に応えて2人前(同2400円)も始めたばかり。

【メモ】▽住所 関市円保通3の4の23の106▽営業時間 午前11時30分~午後1時30分、同5時30分~同9時▽定休日 水曜日▽電話 0575(23)8510


カテゴリ: おでかけ グルメ