玉宮地区の飲食店、お得に支援 「タマチケ」で資金募る

2020年05月25日 08:35

クラウドファンディングへの協力を呼び掛けるリュウレックスさん=岐阜市役所

クラウドファンディングへの協力を呼び掛けるリュウレックスさん=岐阜市役所

 岐阜市玉宮地区の飲食店などでつくる「世界のタマミヤプロジェクト実行委員会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境に立つ現状を打破しようと、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングを活用して、飲食店を支援するプロジェクトを立ち上げた。寄付した人には、返礼品として飲食店で利用できる1割増しの金額分のチケットを贈る。

 支援金額は3千円から。チケット「タマチケ」は、玉宮地区をはじめ岐阜市内の飲食店のほか、共立タクシー(岐阜市)の乗車券としても使える。目標金額は300万円。

 実行委プロデューサーのリュウレックスさん(43)は「飲食店は少しずつ開いているが、まだお客さんは戻らない。コロナ収束後に使えるタマチケは大変お得。ぜひ利用してほしい」と呼び掛けた。

 プロジェクト名は「新型コロナウイルスから岐阜駅前飲食店街タマミヤを守りたい」。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用した。6月17日まで寄付を受け付ける。


カテゴリ: おでかけ グルメ 新型コロナウイルス