濃厚なのにすっきり、自慢の「鶏白湯」

2020年05月29日 09:01

◆ラーメン翼 岐阜県各務原市

 奥美濃古地鶏をじっくりと煮込んだスープの「鶏白湯(とりぱいたん)」(税込み800円)が一押しだ。濃厚なスープは麺や具ともよく絡み食べ応えも十分だが、すっきりとしているのが特徴。「全のせ」(同1000円)は、豚肉と鶏の胸肉を低温調理した、軟らかくうま味が閉じ込められた2種類のチャーシューも味わえる=写真=。

 店主の吉岡翼さん(28)が、地元のラーメン店で修業しながら各地のラーメンを食べ歩きたどり着いたのが鶏白湯。リピーターも多く、「鶏白湯といえばうちの店と言ってもらえるようになりたい」と話し、日々研究にも余念がない。ほかにつけ麺(同850円)や、鶏中華塩(同730円)、同しょうゆ(同750円)も人気。

【メモ】▽住所 各務原市鵜沼三ツ池町1の33の1▽営業時間 午前11時~午後2時、午後6時~同9時(日曜日は午前11時~午後2時のみ)▽定休日 月曜日▽電話 058(257)1586


カテゴリ: グルメ