新通路で買い物を便利に マーゴでお披露目

2020年06月03日 09:09

完成した通路でテープカットに臨む関係者=関市倉知、マーゴ

完成した通路でテープカットに臨む関係者=関市倉知、マーゴ

 岐阜県関市倉知のマーゴ本館1階で3月から工事が進められていた新たな通路が完成した。2日、お披露目を兼ねた式典があり、関係者が完成を祝った。

 通路は施設内の回遊性を高めるため、本館1階のイオン関店の食品売り場付近のレジとフードコートの間に、一部店舗を移転して設けた。同館南入り口近くにあったパン屋「ロンドン」は新通路内に移転し、新装開店した。

 新通路の南側で工事を行っているもう1本の通路も9月の完成を見込み、両通路一帯には総菜やスイーツを扱う四つの店舗の出店を予定している。

 式典には工事に携わった設計、建築会社やマーゴを運営するサン・ストラッセの関係者ら約30人が出席。同社の広瀬武男社長が「新通路は数年前から計画していた。見渡しが良くなった店舗で買い物を楽しんでほしい」とあいさつし、テープカットを行った。


カテゴリ: おでかけ 経済