クリンソウ 多重の塔 高山市で見頃

2020年06月05日 08:52

一面に咲き誇るクリンソウ=高山市国府町宇津江、四十八滝山野草花園「花の森」

一面に咲き誇るクリンソウ=高山市国府町宇津江、四十八滝山野草花園「花の森」

 岐阜県高山市国府町宇津江の四十八滝山野草花園「花の森」で、クリンソウが見頃を迎えた。赤紫色やピンクのかれんな花が、森の中の斜面に競うように咲いている。

 クリンソウはサクラソウ科の多年草で、数十センチほどの茎に車輪状の花が数段に重なって咲く。花の森では約2.8ヘクタールの森の中に約15万本が植えられている。

 管理する飛騨国府観光によると、今年は適度な降雨があって色づきはいいという。見頃は今月中ごろまで。入園時には手指の消毒などを呼び掛けている。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化 写真ニュース